HOMEブログ店長ブログ >エアコンの効きが悪い

エアコンの効きが悪い

2017/05/21

今日は暑かったですね。関東は真夏日続出だったとか

今日から エアコンをつけた という方も多かったのでゃないでしょうか?

エアコンクリーニングにお伺いするとき、「クリーニングのきっかけ」をお伺いするのですが、 その中で多いのが

「エアコンをつけたらカビくさかった」

「エアコンの吹き出し口を見たら 黒く汚れている」

と、

「エアコンの効きが年々悪くなっている気がする」

その エアコンの効きについて 今回は書かせていただきます。

まずはエアコンの「しくみ」として

 

エアコンは 、あず、アルミフィンを冷媒ガスで冷やし、 そのアルミフィンの隙間に空気を通すことによって 空気を冷やし

冷たい風を出してくれています。

なので…

このように アルミフィンがホコリ等で汚れてしまっていると せっかくのアルミフィンの「冷気」が空気に伝わりません。

しっかりクリーニングをして「汚れ」を除去すれば エアコンの「効き」が復活します

 

なんか最近エアコンの効きが悪いな… と思ったら、エアコンクリーニングをご検討ください。

※ただし、冷媒ガスが抜けてしまっている場合は「クリーニング」では改善されません。

 その場合は業者さんをご紹介させていただきます。

 

まずはご相談ください

 

 

   ※土日祭日も休まず営業しております。

 

 



エアコン関連記事

送風機能の使い方

フィルターのお手入れ

防カビフィルター

部屋干しの臭い

おそうじ機能付きエアコンの設置場所