HOMEブログ店長ブログ >エアコンクリーニング業者を選ぶときのご注意

エアコンクリーニング業者を選ぶときのご注意

2017/05/29

今日も暑くなりました。

エアコンクリーニングのお問い合わせも多くなってきております。

本日もエアコンクリーニング。

エアコンクリーニングにお伺いしたお宅でこんな事がありました。

作業前、お客様から 「どれくらい時間かかりますか?」と聞かれましたので

「お掃除機能のついているタイプですので、1時間半ほどかかります。」とお答えしたところ

「え?そんなに? 2年前に頼んだ業者はそんなにかからなかったけど…」との事。

よっぽど「熟練」の業者さんだったのかなぁ?と思いつつ 作業をはじめてびっくり。

パネルをあけてみると、「おそうじユニット」を分解した形跡がありません。

その機種は 分解作業時にどうしても「テープ」をはがさないと分解できないのですが そのテープはまったく触った形跡がないのです。

なるほど…作業時間が早いハズです。

「おそうじユニット」を分解してはずしてみると、ユニットの影に隠れた部分は とても2年で汚れたとは思えないほどカビで真っ黒でした。

 

「おそうじユニット」を分解しない場合、 ユニットで隠れてしまっている分 アルミフィン部分の約80%程度しか洗浄することができません。

たしかに業者さんによっては 「おそうじユニット」を分解せずに洗浄する業者さんも存在するのですが、

だいたいそういった業者さんは、スタンダードタイプのエアコンに+¥3,000-程度で作業していきます。

お客様がそのことをご納得のうえ、ご依頼した場合はいいのですが

その2年前の業者さんは ユニットを分解せずに ¥20,000- のクリーニング料金だったとのこと

相場的に考えると、その料金は「おそうじユニット」を分解する業者の設定金額です。

 

エアコンクリーニングを業者に依頼する場合

①金額 ②作業内容 をしっかりと 電話もしくはお見積り時に確認することが大切かと思います

 

 

 

   ※土日祭日も休まず営業しております。

 

 



エアコン関連記事

送風機能の使い方

フィルターのお手入れ

防カビフィルター

部屋干しの臭い

おそうじ機能付きエアコンの設置場所