HOMEブログ店長ブログ >浴室クリーニング(蓮田 久喜)

浴室クリーニング(蓮田 久喜)

2015/09/19

今月は本当にたくさんの「浴室クリーニング」のご依頼をいただき、ありがとうございます。

今日も2軒の浴室クリーニング。

まずは蓮田市内で一軒。

そして午後からは久喜市で一軒クリーニングさせていただきました。

久喜市のお宅で ちょっとした「トラブル(?)」

おそうじ本舗 本部からの案件で、 当日即作業ということでお伺いさせていただいたのですが

「鏡のウロコ取り」もご希望されていて、 お伺いして鏡を拝見すると 

「鏡に白い汚れのように見えるもの」…お客様は鏡のウロコ(水アカ)と思われていたようですが、実際は鏡の「銀箔」が弱くなったものでした。

「鏡」というのは、 ガラスの裏側に「銀箔」を貼りつけることによってできているのですが、年数がたつと、その「銀箔」が弱くなりハガレてしまうことがあります。

ハガレかけの場合、それは白っぽく見えたり、完全にはがれてしまった場合、黒く見えたりします。

おそうじ本舗の「鏡のウロコ取り」は機械の振動で表面の水アカを取り除いていくのですが、「銀箔」が弱くなっている場合には、「ハガレ」をより広げてしまうのです。

つまり、機械による「ウロコの除去」は不可能。

そのことをお客様にお伝えして、「手作業」でできるところまでということでご納得いただきました。

 

ちなみに…

「ウロコ(水アカ)」なのか「銀箔のハガレ」なのかを簡単に見分けるには、その部分に「水」または「お湯」をかけて濡らしてみてください。

白い部分が消えて、乾いてきたときに再び白くなるようでしたら それは「ウロコ(水アカ)」

水をかけても白いまま見えている状態であれば それは「銀箔のハガレ」の可能性が高いです。

 

 

 

 

9月のキャンペーン。

 

通常ですと、「大きさ(広さ)」 「汚れ具合」等でお見積りをさせていただいてのクリーニングなのですが、

ただいま「定額」キャンペーンを実施中です。

今回は 「今後は絶対できない」お得な価格でのキャンペーンとなっております。

この機会に ぜひ一度プロのクリーニングをお試しください。

詳しくは↓ ↓ ↓ の画像をクリック!